セックスレスは、心の距離をも生み出してしう危険なことです。

MENU

セックスレスと浮気

 

浮気の証拠

 

 

セックスが好きな人、苦手な人、相手が望むなら応じても良い人など夫婦間においてもセックスの好みが別れることはあります。

 

セックスを重要視していない人にとっては、セックスレスも大した問題にならないかもしれませんが、セックスを重要な要素と考えている人にとっては深刻な悩みになります。

 

性欲は3大欲求の一つであり、これをセックスで満たしたいと思うのはごくあたりまえのことで、それを結婚相手に求める権利があります。

 

また、セックスはお互いの気持ちを確かめるコミュニケーションの方法でもあります。

 

セックスレスになるということは、性欲を満たしたい、愛し愛されたい、コミュニケーションを取りたいという当たり前の欲求を拒否されるのと同じことです。

 

少し大げさかもしれませんが、セックスを重要視する人にとってはそれくらい衝撃的ということです。

 

では、結婚生活の間でセックスレスになったら、どうやって欲求を満たすかといえば、他に相手をしてくれる人を見つけるしかありません。

 

よほど我慢強い人か、聖人君子でなければ浮気に走るのが普通です。

 

もう1度言いますが、性欲は3大欲求の一つです。そして、誰かに愛されたい、必要とされたいという欲求は誰もが持っているものです。

 

愛されている実感や、必要とされていることはセックス以外でも分かりますが、他の家族とは違う特別な関係こそ、セックスというコミュニケーションをすることではないでしょうか。

 

相手にとって自分が特別であるという実感が喜びになり、愛情にもつながっていきます。

 

それは家族や友達から頼られるのとはまた別の感情で、家族の中ではパートナーとしか分かち合えないのです。

 

体と心は密接に繋がっているので、セックスレスになると心まで離れてしまい、自分を特別にしてくれる相手を探して浮気してしまうのです。

 

セックスレスが深刻化すれば離婚になる可能性もある!?