2人で熱中できるものがあれば、自然と夫婦仲は良くなっていきます。

MENU

夫婦円満になる方法①同じ趣味を持つ

 

登山

 

普段の何気ない時間、お休みの日に夫婦で会話を楽しんだり、同じものを見て笑ったり、一緒に夢中になれるものがある夫婦は、とても仲が良いものです。

 

逆に、冷めきっている夫婦の特徴は、会話も少なくお互い別行動をする点にあります。

 

一緒にいて楽しいと思うためには会話が必要ですし、楽しく会話をするためには共通の話題がある方が盛り上がります。

 

女性は世間話が好きなので、身の回りの出来事を報告するだけでも良いかもしれませんが、男性はその手の会話は苦手な人が多いものです。

 

となると、お互いが興味を持てる共通の趣味が必要になってきます。

 

好みが違えばやりたいことも違うし、自分の好きなことをする時間は大切ですが、夫婦円満のためには1つくらい同じ趣味を探す努力をすることが必要です。

 

共通の趣味探しの時は色々試したり、気が乗らなくても相手の好きなことに付き合ってみたりして、2人が無理せず楽しめるものを探してください。

 

この探す段階で、一緒の時間と会話が生まれ、2人の思い出ができます。

 

良いことも悪いことも、時間が過ぎればどれも懐かしい思い出になり、心を満たしてくれる宝物になります。

 

ちょっとマンネリ気味の時に、初々しかった頃の自分や嬉しかった出来事を思い出すと、急に相手に優しくしてみようかな、なんて思ったりするのと同じです。

 

趣味があると、それに関連したことにも興味が出て、情報収集するようになります。

 

例えば、グッズであったり、イベントであったり、他の人の体験談などがそうです。
夫婦で同じ趣味があれば、こうした情報をお互いに報告しあうようになります。

 

好きなことについて話すのは楽しいですし、たくさん話したいと思うので、1番身近にいる相手とそれを共有できるのは嬉しいことなのです。

 

こうして同じ趣味を持つことで、趣味の時間もそうでない時も2人でいることが楽しくなるので夫婦円満に繋がります